イトチの日日

札幌在住 50代 性別はおばさんです。日々の記録です。

恋を夢見て朽ち果てる


恋人募集のカテゴリーに参加しているくせに、ちっとも恋人を募集していなくてすいません💦
イトチです。

以前も書いたのですが、「独身・フリー」のカテゴリーを選んだら、子カテゴリーがかなり狭いものしかなくて、一番マシだったのが『恋人募集』だったのです。

おばさんの恋活を期待していた方がいたらごめんなさい。
正直に言うと、もうほとんどあきらめています。

50歳という年齢もそうだし、女性が好きなおばさんという設定も、かなり間口が狭いです。

そもそもどこで出会うの? とも思います。
私自身は今まで生きてきて、自分のような性的指向の人と会ったことは一度もないです。

むろん、会っていてもお互い隠しているから分からないという側面は大いにあると思いますが、こちらから動いて同性愛のコミュニティに行くとかしないと、恋愛が始まらないのが実情だと思います。

だけど心のどこかで、浅はかですが「自然に会えたら良いのにな~」と思っている自分がいるのです。

みんなと同じように自然に出会って、みんなと同じようによくある恋愛がしたい。
奇跡とか運命とか縁とか、そういうものを感じる恋愛がしたい。

結果、「恋人がいたら良いのになあー」と思いながら、何もしないおばさんができあがります。
そして一人で朽ち果てていきます。

それでもやっぱり「恋愛するぞー」と思って恋人を探しに行くのではなく、気が付いたら恋に落ちていた、気が付いたらお互い好きだった、という展開を求めてしまう自分がいます。

だから無理なのです。
半分以上あきらめておかないと、そして覚悟をしておかないと、この先の人生が送れなくなる。

ろまんちすとは淋しいものです。
でも私にとってろまんは大事なものなのです。
恋を夢見て朽ち果てる。
そういう生き方もありなんじゃないかと思っております。






☝️さわってごらんヒヨコだよ

スポンサーサイト



ロッテリアを買って帰った


買い食いばかりしています。
イトチです。

明日は仕事が休みだし、ロッテリアのクーポンにちょうど食べたいものがあったので、仕事帰りに買いに行くことにしました。

目当ては半熟てりたまバーガーのポテカラパックです。
字面でみても美味しそうですね。

店員さんにクーポンを見せて数字を読もうと思ったら、相手が気を利かせて読み上げてくれました。
おばさんは老眼なのでありがたいです。
番号が合っていたので、1セット頼み、「テイクアウトで」とお願いしました。

ロッテリアのクーポンは店内で食べることを前提に10%の税金が含まれた値段になっています。
なのでテイクアウトの場合、8%で計算し直してくれます。
今日の場合は10円安くなりました。

店員さんがメニューを復唱して、「間違いありませんか?」と聞いてきたので、「はい」と答えました。
さっき番号合ってたし。
そのあとやや待たされましたが、無事に受け取って帰宅しました。

手を洗ってすぐ、ポテトを1本つまみ食いします。
自転車で10分はかかる道のりなのに、まだ温かいです。どうやら受け取りに時間がかかったのは、ポテトの揚がり待ちだと推測できて満足しました。
なかなか温かいポテトなど、持ち帰りでは食べられません。

そのあと着替えていよいよバーガーに手をつけます。

包み紙を開くと、中にはフィッシュタルタルバーガーが入っていました。

フィッシュタルタルバーガー……?

おさかな……

てりやき味でもないし、そもそも肉でもない……

あれ? 何で?!と思ってレシートを見たら、レシートもフィッシュタルタルバーガーで通っているのです。

でもスマホで見せたのは間違いなく半熟てりたまだし、店員さんが読み上げた番号もてりたまのやつだった。

ということは、入力ミスだな。
そして店員さんが復唱したときの、私の確認ミスだな。
だとしたらこれは連帯責任だな。

ということで、今日のところはフィッシュバーガーで手を打つことになりました。
実をいうと、ロッテリアのフィッシュバーガーは食べたことがなかったので、どんな味なのか気になっていたのです。

ひと口食べて甦ったのは、ドムドムのフィッシュバーガーでした。
マックのフィレオフィッシュとは固さが違う感じです。

そして私はフィレオフィッシュが大好きなのです。
魚のバーガーはこの先ずっとマックで良い、という確認がとれたハプニングでした。

気になりつつも食べる機会はなかったので、1回で充分というのが分かる良い機会になったと思います。






☝️魚じゃないよチキンだよ

聖闘士星矢を知らないおばさん


現在ロードモバイルは、聖闘士星矢と絶賛コラボ中です。
イトチです。

ところが残念ながら、私はこの作品のことを何も知りません。

活発そうな男の子がジグザグに走ってきて「オレはアテネの聖闘士(セイント)、ペガサス星矢!」と挨拶してきた時も、その勢いに気圧されて「こんにちは」も言えなかった。

念のためWikipediaで調べてみたら、漫画の連載は1986~1990年だそうで、私が高1から20歳までということになります。

高校生だとギリギリ知らないかもしれない。
しかも少年ジャンプ。

私は中3まで少年サンデーを愛読していました。
けれど「女子として生きねば」という気持ちもあって、高1からは別冊マーガレットを購読するようになったのです。

シフトチェンジした年頃と、ジャンプよりもサンデー派だったことで、関わりあう機会がないまま今まで来てしまったのでしょう。

むろん聖闘士星矢という作品名は有名だから知っているが、内容は皆目分からないという体たらく。

せっかくのコラボなのにあんまり関係なかったな~、と思っていたのだが、やたらに派手な技をくり出すペガサス君に、
「わ、まぶしい!おばさんは目が弱いんだよ」なんて茶化したり、
「お前は自分の体内に宇宙を感じたことはあるか」と唐突な問いかけをしてくるペガサス君に、
「おばさんは週5のパートでくたくただよ。宇宙は感じられないよ」
と諭したりしているうちにだんだん楽しくなってきた。

今日もペガサス君に
「心の少宇宙(コスモ)よ、奇跡を起こせ!」
と焚きつけられたが、そう言われて私は一体何をすれば良いのだろう?
おばさんの心にコスモはないし、奇跡は滅多に起こるものではないですよ、と説教してやろうか。

本来の楽しみ方とは違うような気もするけど、わくわくするから、ま、いっか。

今日もこのあと共闘イベント頑張ります!






☝️ペガサス流星拳!


ロリコンの不安


まだ若者だった頃、けっこう真剣に恐れていたことがありました。
イトチです。

それは自分がロリコンだったらどうしよう、という不安でした。

今はまだ若者だから、 10代の女の子を好きになってもおかしくない。

けれど30代や40代になった時、今と同じように若い女の子に興味を持っていたらどうしよう、10代の子ばかり好きになって、エロいことを考えてしまったらどうしよう、と本気で心配していました。

性的指向は変えられない。
それと同じように小児性愛も選んでなったり、治したりできるものではないのではないか?

年を取った自分が、ごくごく自然に少女を好きになってしまった場合、どのように世の中と折り合いをつけていくのか。
どこまでを脳内で処理し、どこまでを具現化するのか。

自分を許し、人を傷付けず、なおかつ性欲を満たす生活が、果たしてロリコンで可能なのか?

考えれば考えるほど、ロリコンとしての人生は困難を極めます。
だからこそ震えるほどの恐れで、ロリコンだったらどうしよう、と心配していたのでした。

やがて私は年をとり、50歳になりました。
いつの頃からか、10代どころか20代にさえも興味がなくなり、現在のストライクゾーンは40代であります。

自分が同世代を好むタイプだと、年を取って初めて知った。
ロリコンじゃなかったのだ……

代わりに性別はおばさんで、女好きです。
そしてロリコンじゃなかったとしても、自分を許し、人を傷付けず、なおかつ性欲を満たす生活は難しい。

結局どんな性愛も一筋縄ではいかないということか……
できれば全ての人たちが、幸せになれますように。






☝️好きなタイプはぽっちゃりさん



アニメを楽しむ


今日は仕事が休みなので、ゲームとアニメで1日過ごしました。
イトチです。

朝御飯を食べながら、数日前に録画しておいたアニメ「すばらしきこのせかい」を見ます。

もう6、7年前になりますが、DSでこのゲームを始めた時は、斬新すぎてくじけそうになったものです。
何しろタッチペンの操作が難しい。

ソフト代が無駄になるかと、焦りと覚悟で苦しい気持ちになった頃、ようやくコツを掴んで、そこからはもうドはまりしました。
やり甲斐のあるゲームでしたよ。

話の筋はゲームで知っているので、アニメで見るのは世界観の確認のようなものです。
絵の綺麗さやお洒落さが忠実に再現されているのか、キャラクターのイメージは壊されていないかなど。
シキが可愛かったです。
あとライムを見ただけで泣きそうになりました。

それから午後にももう一つアニメを見ました。
昨夜録画しておいた「東京卍リベンジャ-ズ」。

全く知らずに先入観なく見ましたが「僕だけがいない街」に設定が似てるなあ、と思いました。
でも雰囲気が思いのほか真面目で切ない感じだったので、今後もチェックしていこうと思います。

本当は今日、10話分録画してあった「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 後半クール」をまとめて見ようと思ってたのですが、毎日やっているゲーム「ロードモバイル」でイベントが始まってしまったので、そっちを優先してしまった。

おかげで昼寝もできず、何とはなしに忙しい休日になってしまいました。

このあとは遠近両用眼鏡をかけて、ロードモバイルのギルド共闘にいそしむ所存でございます。






ポチ☝️ポチ